読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味イラストレーターのオタク主婦のひっそりブログ。

とりとめのない日記です。メインサイト:http://hide.kanari.info/ ブログ:http://kanari.info/b/

【自戒】好かれるウェブデザインに必要な要素は、「軽さ」と「親しみやすさ」と「変わらない」事じゃないかと思ったお話。

f:id:k-h:20080615150826j:plain

何となくこのブログの表示速度が重かったので、サイドバーに表示していた「最新の記事(画像付き)」と、いくつかのブログパーツを外しました。

ブログの表示速度って結構重要だと思うんですよね。アクセスしてからすぐにサイドバーが表示しきれないと多少なりともマイナス要因になりかねないので、様子見の措置です。画像付きの新着の記事は気に入っていたので折を見て設置し直そうと思ってるんですけどね…。

サイトのデザインに関する持論とか。

初見のブログの第一印象はやっぱりデザインと軽さが重要だと思います。理路整然として「どこを見れば良いか」が直感的にわかることと、すぐにすべてが表示されることが大事だと思います。

それから、インパクト。

芸能人でも、ただひたすら整った美形よりどこか愛嬌のある顔の方のほうが覚えやすいと思うのですが、サイトでも一緒じゃないかと思うのです。大手企業のコーポレートサイトのように、綺麗で整った完璧なものにしなくても良いと思うのです。

ただ、ごちゃごちゃしてるとせっかく来て下さった閲覧者様が回れ右して帰ってしまう可能性があるので、キッチリしすぎず特徴を出すというのが理想かと思っております。具体案を問われると、私自身うまく言えないんですけどね…。

サイトデザインは顔。

私は、2005年からHP素材屋を運営しております。気が付くと9年近くやってますが、デザインは約9年間変えてません。開設時からほぼそのままです。

まだWeb2.0とか以前の時代の話で、素材屋のデザインもやっぱり前時代的だと思うのですが、コレが私の素材屋の顔だと思って変えていません。

9年前に素材屋に来てくださった方が、また来て下さった時、「あ、この素材屋まだあるんだ! デザインまだ変わってないんだ!!」と思って下さるのを期待しての事です。

散文になってしまいましたが、

  1. ブログパーツなどを入れすぎて、表示を重くしない
  2. デザイン要素に、あれもコレも入れてごちゃつき過ぎないように気をつける
  3. 好感を持って貰えるブログデザインを意識してみる

以上を意識して運営しようと改めて思った次第です。当面の目的は、このブログを毎日ちゃんと更新することと、アクセスを確実にアップさせることですね(`・ω・´)ゞ

頑張ります~!!

広告を非表示にする

▲TOPへ