趣味イラストレーターのオタク主婦のひっそりブログ。

とりとめのない日記です。メインサイト:http://hide.kanari.info/ ブログ:http://kanari.info/b/

【書評】今こそ「魚柄仁之助」流が見直されてもいいと思う。「うおつか流台所のリストラ術-ひとりひとつき9000円」

魚柄仁之助さんという作家さんが好きです。作家とはちょっと違うかな。食文化研究家というか、ちょっと変わったおっちゃんというか。独自の語り口と持論が、とてもおもしろいのです。

12年くらい前に魚柄仁之助先生の著書を買いあさったのですが、本当に当時の自分の”価値観”を痛快なまでに打ち破って下さいました。

うおつか流台所のリストラ術―ひとりひとつき9000円

うおつか流台所のリストラ術―ひとりひとつき9000円

 
うおつか流台所リストラ術―ひとりひとつき9000円 (講談社プラスアルファ文庫)

うおつか流台所リストラ術―ひとりひとつき9000円 (講談社プラスアルファ文庫)

 

特に私の価値観を打ち破ってくれた本が、こちらの「うおつか流 台所のリストラ術」になります。

当時私はまだ独身の実家住みだったのですが、食事に関しては母親に甘えていました。あまり自分でつくろうとか思ってなかったし、母親が作る料理は、現代的な「欧米化」した料理が多かったように思います。それを食べて育った私は、そういった食事があたりまえだと思っていました。で、たまたま書店で出会ったこの本に、衝撃を覚えました。迷わず買って帰り、熟読しました。

ひとり、一月「9,000円」

衝撃的ですよね~。そして、それを実行するためには、自分が今まで当然だと思っていた食生活への考え方をガラリと変えなくてはなりません。

例えば、パン。美味しいですよね~、卵やバターたっぷりのフカフカしたパンも、天然酵母で焼かれたかたいパンも、美味しいものです。でも、うおつか流のパンは違います。

パンの耳をタダもしくは格安でもらって帰って、いたむ前にパン粉状にして保存状態を良くし、パンが食べたくなったらその自作パン粉に水を加えて焼く…という。目からうろこと言うか、その発想は無さ過ぎて愕然としました。

魚柄仁之助先生の著書には、そう言った「常識をくつがえす」発想がたくさん散りばめられています。もし書店などで見かけたら、ぜひ読んでみていただきたいと思います。

魚柄仁之助の著書

元気食 実践マニュアル155 (文春文庫PLUS)

元気食 実践マニュアル155 (文春文庫PLUS)

 
冷蔵庫で食品を腐らせない日本人

冷蔵庫で食品を腐らせない日本人

 
うおつか流あぶないニッポンで安全に暮らすためのヒント100
 
うおつか流大人の食育

うおつか流大人の食育

 
うおつか流みんなで体験!台所塾

うおつか流みんなで体験!台所塾

 
魚柄仁之助のめしのチカラ―からだの中から綺麗になる
 
食べ暮らしダイエット

食べ暮らしダイエット

 
一年間10万円つくる、食べる、もてなす365日全記録 (講談社SOPHIA BOOKS)
 
作っちゃる!!―うおつか指南世直し料理
 
食ベ物の声を聴け!

食ベ物の声を聴け!

 
世渡りの技術 年間生活費50万円は可能だ!
 
捨てずにおいしく食べるための食材食べ切り見切り時手帖

捨てずにおいしく食べるための食材食べ切り見切り時手帖

 
儲け道

儲け道

 
明るい食品偽装入門

明るい食品偽装入門

 
知恵のある・和の家・和の食・和の暮らし

知恵のある・和の家・和の食・和の暮らし

 
うおつかさん家の ラー油はラー油でも生辣油の本

うおつかさん家の ラー油はラー油でも生辣油の本

 
うおつか流豊かな時間の使い方―チャンスをつかむ、関係を作る (知恵の森文庫)
 
うおつか式生活哲学入門 (講談社SOPHIA BOOKS)

うおつか式生活哲学入門 (講談社SOPHIA BOOKS)

 
マンガで読む有機野菜の食べ方100

マンガで読む有機野菜の食べ方100

 
ひと月9000円の快適食生活

ひと月9000円の快適食生活

 

ところで、この「魚柄仁之助」モデルにした漫画もあります。

おかわり飯蔵という漫画で、書籍よりもより「魚柄仁之助」の奇天烈な発想を楽しめるのでオススメです。こっちも、もう新刊では出てないみたいですね…残念。

おかわり飯蔵 初回限定BOX [DVD]

おかわり飯蔵 初回限定BOX [DVD]

 

おかわり飯蔵は、ドラマ化もしてたみたいです。知らなかったなぁ。

ところで、今日Googleで「魚柄仁之助」を調べたら、魚柄仁之助さんご本人様がTwitterをされているみたいでびっくりしました。10年位前にはTwitterがまだこの世になかったので、時代の流れを感じます。

そう言えば「魚柄仁之助」って変わった名前だなぁと思っていたんですが、「ウォッカ」「ジン」のすけ…なんですね。お酒の大好きな方なんだなぁ。

クックドッポ 1 (少年サンデーコミックス)

クックドッポ 1 (少年サンデーコミックス)

 

あと、読んだこと無いけど他にも漫画化されてるみたいですね。クックドッポだそうで、書店で見かけたら買いたいなぁ。

 

広告を非表示にする

▲TOPへ