趣味イラストレーターのオタク主婦のひっそりブログ。

とりとめのない日記です。メインサイト:http://hide.kanari.info/ ブログ:http://kanari.info/b/

喫煙者と非喫煙者の終わりなき飽くなき戦い with 世界征服〜謀略のズヴィズダー〜

http://www.sekaiseifuku-zzz.com/story/03.html
ストーリー | TVアニメーション「世界征服~謀略のズヴィズダー~」公式サイト

第3話「煙に巻いて去りぬ」

ヤスがふかしたタバコの煙で吹っ飛ぶキッチン…超古代のデリケートな部品で出来たそれは、あっという間に空の彼方へ。 調理場が無くなったズヴィズダー一行は、緊急経費発動で外食することとなった。
しかし、その場で空気が凍りつく出来事が起こり、ヴィニエイラは西ウド川市民を巻き込んで大騒動を起こす!

STAFF

  脚本・絵コンテ:岡村天斎
  演出:山下英美
  作画監督:亀谷響子・海堂ひろゆき

プレイステーション3で、アニメが無料で見られるんですよね。で、「世界征服〜謀略のズヴィズダー〜」って言うアニメも最新話が無料なので観てます。
それの3話のテーマが、モロに「喫煙者 VS 非喫煙者」でした。とにかく「喫煙者 VS 非喫煙者」です。

主人公は世界征服を目論む幼女なのですが、幼女が喫煙者を毛嫌いし街から追放を目論みます。その後民衆を巻き込んで非喫煙者の暴動が起き、喫煙者は地下へ潜ることを余儀なくされます。

まるで、禁酒法のようですね。

この話の凄いなと思った事は、非喫煙者が集団心理で「数の暴力」になっているところ。喫煙者を目撃しただけで何が何でも排除しようとします。本来ならば「正しい主張」をしているはずの彼らが、ただの暴徒と化しむしろ悪のように見えてしまっています。

そして、非喫煙者はどんなことがあってもタバコをやめません。自分たちが正しいと信じ、非喫煙者の気持ちなど微塵も察しようともせずひたすら弾圧してくる非喫煙者への呪詛を唱えながらタバコを吸い続けています。

どちらが正しいかとは言えません。何故なら、どちらも譲り合っていませんし、お互いの気持などまったく配慮していません。観てて複雑な気持ちになったのですが、よく出来たシナリオだったと思いました。

私は、非・喫煙者です。幸い夫も非喫煙者なので、普段はまったくタバコと無縁です。そんな私が喫煙者の方に願うことは、『逃げ場のない場所ではタバコを吸うのを控えて欲しい』ということです。例えば飲食店とか。

吸いたいなら、店を出てから店の外で吸って欲しいです。食事をしながらタバコとか、ほんっっっとうにかんべんして欲しいのです。ご飯を美味しく食べに来てるのに、人様の肺を通った有害な煙を否が応でも口に入れなくてはならないと言うのはもう暴力です。

せめて、食事は美味しく楽しみたいです。

喫煙者の方からすれば「自分は今吸いたい」なのかもしれません。が、食事をしている多くの人はそれによって確実に不快に思います。その周りの人たちのために自分が我慢するなんて嫌だと思われるのかもしれないですが、それこそが「マナー」ではないのでしょうか。

私は、決められた灰皿の用意された場所で喫煙される方には文句はありません。ですが「配慮した方がいい」「我慢すべき」場所で我が物顔でタバコを吸う方は、正直言って苦手です。

それから、これはもってのほかだと思うのですが、歩きタバコと外にポイ捨ては、それこそキッチリやめて欲しい行為ですね。特に歩きタバコは子供の目線だし、ポイ捨ては環境を汚します。喫煙者の方は、煙と一緒に周りに煙たがられているかもしれないと思いながら行動すれば、自然と周りに配慮できると思うんだけどな…。

で、私が何が言いたいかというと、「食事中はタバコを我慢したほうがかっこ良く見えるよ」「街はあなたの喫煙所・灰皿ではないよ」ということです。重ねて言いますが、喫煙される方を否定しているわけではありません。喫煙している方の中でマナーを逸脱している方に、ちょっとでいいから配慮してほしいと願うばかりです。

最後に、JTマナー グラフィックギャラリーのページにリンクして締めさせて頂きたいと思います。

f:id:k-h:20140203183956j:plain マナー グラフィックギャラリー > マナー向上の呼びかけ

リセット禁煙のすすめ―タバコの迷路から脱出し、自由の鐘を鳴らそう!

リセット禁煙のすすめ―タバコの迷路から脱出し、自由の鐘を鳴らそう!

広告を非表示にする

▲TOPへ