趣味イラストレーターのオタク主婦のひっそりブログ。

とりとめのない日記です。メインサイト:http://hide.kanari.info/ ブログ:http://kanari.info/b/

コンビニ前の灰皿と万里の長城の落書きのお話。

コンビニの前で煙草吸ってる奴は何なの

灰皿があるから喫煙所だとでも思ってるの?
店も店でちゃんと「ここは喫煙所ではありません」てデカく書いとけや。

この記事を見て思い出したんですが、最近中国の万里の長城に落書き可能なエリアができたんですってね。

中国は、万里の長城に落書きゾーンを作った。 - 世界のメディア・ニュース

コレはどういう事かというと、落書きをいくら禁止しても罰金をとっても万里の長城に落書きが絶えないので、ならもう一部落書き可能にしてそこだけに被害をとどめよう…っていう諦めの決断なんだと思います。

f:id:k-h:20140307154613j:plain
万里の長城 落書き - Google 検索

で、その万里の長城と冒頭の引用がどうつながるかって言うと、

コンビニ店内やコンビニの前でタバコを吸う人が少しでも居ると困るから、仕方なく灰皿を用意する

灰皿があるから当然喫煙場所だと思う。

みんなコンビニの前で堂々とたばこを吸っている。

と言う図式になるのかな、と。私も含めてタバコを吸わない人はコンビニ前は喫煙所じゃないと思うでしょうけど、タバコを吸う人は、灰皿があるから喫煙所だとなんの疑問も持たず思ってらっしゃるのでしょう。

私としては街が灰皿になる可能性が減るぶんコンビニに灰皿が置いてあるのは良いことだと思いますけど、そもそも街を灰皿にするのはおかしいんですよね…タバコだけでなくゴミのポイ捨てはイカンです。街に出ている以上、モラルは守りたいものです。

広告を非表示にする

▲TOPへ