趣味イラストレーターのオタク主婦のひっそりブログ。

とりとめのない日記です。メインサイト:http://hide.kanari.info/ ブログ:http://kanari.info/b/

私なりの、超おすすめしたい素敵な絵本を5冊ご紹介します。

今週のお題特別編「素敵な絵本」

お題が面白そうだったので、記事を書いてみようかと思います。私が子供の時好きだった絵本、今は小学校高学年の娘が小さい時良く読んだ絵本などをご紹介しようかな、と。

ぐりとぐらの絵本 7冊セット
ぐりとぐら

言わずと知れた、国民的絵本ですよね。私もコレを読んで育ちました。

特に、ぐりとぐらの作る大きいかすてらには憧れたものです。出版元の福音館書店には、ぐりとぐらのカステラをつくろうと言うレシピページがあります(´艸`)

*

手ぶくろを買いに (日本の童話名作選)
手ぶくろを買いに (日本の童話名作選)

新美南吉作品は知らない方はいらっしゃらない…というくらい浸透してますよね。私も繰り返し読んでました。優しくてほんわりした、でもどこか切ない名作だと思います。

*

くまのがっこう (PICT.BOOK)
くまのがっこう (PICT.BOOK)

これは娘さんの部。

とてもかわいくて優しくて、にっこりしてしまう絵本です。タッチがとても柔らかく、疲れている時とかにボーっとイラストを眺めたいですね。くまちゃんたちのちょっとした仕草に癒やされます。

*

バムとケロのそらのたび
バムとケロのそらのたび

独特の絵ですが、すごく引き込まれる絵本です。とても仲良しの犬のバムと、カエルのケロの日常を描いているのですが、ちょっとダメっ子のケロちゃんをバムが優しくフォローしているのを見ていると、とても優しい気持ちになります。

お互いがお互いを尊重してて、そのままの自分で「友達」を大事にしたいな、と思わせてくれる作品ですね。

*

ぼく、仮面ライダーになる! ガイム編 (講談社の創作絵本)
ぼく、仮面ライダーになる! ガイム編 (講談社の創作絵本)

これは個人的なセレクト。

最初にこのシリーズを見たのは「ぼく、仮面ライダーになる! オーズ編 」だったんですが、当時凄くビックリしました。うちの子が男の子だったら買ってたのになぁ。あれから定期的に出てるので、人気作品なんでしょうね。

広告を非表示にする

▲TOPへ